さて先週末に華やかに開幕したこのシリーズ

改めて紹介すると、ランボルギーニのワンメイクレース

そして昨年までは、ガヤルドベースのマシンでしたが

今期からは、新型のウラカンがベースとなっています

四駆からニ駆になり、レーシングabsやトラコンを装備

たぶん世界最強のワンメイクマシンだと思います

実際に富士でシェイクダウンした時はリストリクターは無し

前開でストレートを駆け抜けると時速は285キロを超えています

とんでも無く速いマシンに僕らも驚きました

性能も素晴らしくアップして扱い易い

素直なレーシングカーに仕上がっているので

練習にも最適で世界一のワンメイクマシンと言えるでしょう

なんといっても今回の製作にはダラーラも開発に関わっています

そりゃもうダラーラが開発しましたってだけでも

大きなニュースですからね^^

金額的にもリーズナブルに出来てると思います。

本来であれば、もう一千万円高くても良いような^^

それぐらいポテンシャルは高い。

いまや猛牛も最新式の猛牛と「進化」しています

そんなマシンで今年は昨年二台体制から三台体制へ

二台よりも三台がやり易く

データやセッティングに関しても有利です

決められた時間の中で試したいセッティングを全ては無理

そこで三台に手分けして調整をして行く事も素晴らしい事

そんなランボルギーニのレースに参加四して来ましたので

少しづつブログに書いて行きますね^^

                                                               11650638_874007922682429_907335674_n


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

Trackback URL
2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

    月別記事一覧


DIRECTION お問い合わせ
スタッフ募集中