ディレクションレーシングプロジェクト
DIRECTION RACING PROJECT


 私達DIRECTION GROUPは自動車のあらゆる流通に関わり、自動車好きの皆様に「クルマ」をもっと楽しんで頂くためのカーライフサポートカンパニーです。

 クルマ屋としてのスキルアップを図る為に、さらなる技術向上や、そこで得た素晴らしい経験をお客様にフィードバックすることで、車社会に貢献する事を目標として、2002年よりDIRECTION RACING PROJECTを立ち上げモータースポーツに挑戦してきました。

長年、国内外のレースに携わって来ましたが、2008年には社長自身がハンドルを握り、レーサーとしても大きな挑戦を続けています。中でもPORSCHE CARRERA CUP JAPANでは、2009年、2シーズン目にもかかわらずBクラスの1位,2位を独占し、総合ドライバーズタイトルでも1位,2位を独占、チームチャンピオンシップをも勝ち取るという快挙を成し遂げることが出来ました。

ドライバー、メカニック、スタッフともに自社内で行い、大きな実績を残せた事と自負しております。その実績を自信に変え、よりレベルアップしたステージを目指すべく、引き続きポルシェに関わるモータースポーツのレースに参戦、チャレンジ致します。

■今後の参戦予定カテゴリー

 Super GT、Super Taikyu、ニュルブルクリンク24時間レース、メルディカ・ミレニアム・エン デューランス(MME)12時間レース、PORSCHE CARRERA CUP JAPAN、PORSCHE GT3 CUP Challenge Japanに参戦していきます!


GREETINGDIRECTION RACING PROJECTHISTORY